甘夏のほとんどは川野夏橙といって、夏みかんから発生した変異種です。夏みかんと比べて酸度が低く、甘みを感じることができ、春から初夏にかけて旬となります。ビタミンCやクエン酸、ビタミンB1を豊富に摂れるのが特徴です。

材料

パスタ
100g
ナス
小1本
にんにく
1/2片 ※苦手な人は入れなくてOK!
トマト水煮
1/2缶
コンソメ(顆粒)
小さじ1
塩こしょう、オリーブ油、バジル(もしくはイタリアンパセリ)
適量

作り方

  1. ナスは輪切りにして水に10分ほどさらします。フライパンに切ったナスが半分浸かるほどのオリーブ油を注ぎ熱します。ナスの水気を拭きとって、ひっくり返しながら揚げていきます。
  2. ナスを引き上げた後のフライパンは一度冷やします。つぶしたにんにくを入れて弱火にかけ、香りが出たらトマトの水煮を入れます。その間にパスタも茹でます。

    トマトの水煮を木べらなどでつぶしながら、じっくり煮込んでいきます。トマトソースの水気がなくなっていたら、パスタを入れる前に茹で汁を大さじ1~2杯加えてよくからめましょう。
  3. 2のフライパンにパスタを入れ、塩こしょうで味付けします。最後に1のあげナスを入れてさっと混ぜ、皿に盛りつけバジルを乗せます。

    甘味を足したい時は、ソースにトマトケチャップを大さじ1程度加えてください。

資料請求

教室検索

講師募集