「炭焼のパスタ」という意味があるカルボナーラ。炭焼職人が仕事の合間にパスタを食べると、手についた炭が落ちてしまうだろうという想像から、黒こしょうをふりかけ誕生した料理です。そう言われると少し気が引けるかもしれませんが、日本でも人気のパスタです! パスタ(太さはお好みで)…100g ベーコン…60g タマネギ…1/4玉 にんにく…1かけ バター……10g ★(牛乳…大さじ3/卵黄…1個/粉チーズ…10g/塩・黒こしょう…適量) ベーコンは5㎜幅に切り、タマネギとにんにくは薄切りにします。ボウルに★の材料を入れて混ぜ合わせておきます。 鍋に水をたっぷり入れて沸騰させ、塩ひとつまみを入れます。パスタの太さに合わせて丁度いい硬さになるまで茹でます。 フライパンにオリーブオイル(適量)を敷いて熱し、1のにんにくを炒めます。香りが立ったらベーコンを加えて炒め、ベーコンに火が通ったらタマネギを加えます。最後にバターを足して炒めます。 2のパスタを湯切りして、3のフライパンに入れて絡ませます。フライパンを火から下ろして、混ぜ合わせておいた★を入れて手早く混ぜます。予熱でとろみがついたら出来上がりです! とろみが出なければ、フライパンをもう一度弱火にかけましょう。

資料請求

教室検索

講師募集