大根はビタミンCが豊富で、鉄分やリン、カルシウムも含まれています。漬物や切り干し大根の煮物など、日本の食に欠かせない食材です。大根の葉は「スズシロ」とも呼ばれる春の七草の一つで、七草粥の材料になる他、おひたしや味噌汁の具にもなります。 大根……1/4本 小麦粉…大さじ5 片栗粉…大さじ5 ラダ油(もしくはごま油)…大さじ2 醤油・砂糖…適量 作り方 大根は皮をむいておろします。おろした大根はザルに入れ15分ほど置いた後、しっかりと水気を切ります。水分が多すぎるとまとまりません。 1をボウルに入れ、小麦粉と片栗粉を加え、よく混ぜ合わせます。 2を4等分して形を整えます。フライパンを熱してサラダ油(もしくはごま油)を敷き焼きます。きつね色になったら裏返して5分ほど焼いて完成です。砂糖と醤油を混ぜたタレにつけて食べます。

資料請求

教室検索

講師募集