関塾タイムス
科学は学びの遊び場|宇宙の真理がオモチャでわかる?

オモチャが育む知的好奇心

 皆さんは「オモチャ」と言われて、どんな物を想像しますか?
 今回は、知的好奇心を育むオモチャを紹介します。楽しみながら自然界の法則に迫ってみたり、宇宙の真理をのぞいたりできる、とっておきのオモチャがあるんですよ。皆さんの手の中で様々に形を変える面白いオモチャと、ぜひ遊んでみましょう。
 今回紹介するのは、静岡県にある「株式会社 イメージミッション木鏡社」が取扱っているオモチャたちです。カラフルで、変幻自在。視覚と触覚と頭を刺激してくれる物ばかりで、ワクワクします。スペシャルプレゼントもありますよ!
 株式会社 イメージミッション木鏡社 代表取締役社長 前畑 典子さん
「株式会社 イメージミッション木鏡社」は、2000年の設立以来、次世代の子どもたちへ「自然、本物、科学」を伝えるトイアンドホビーを提供しています。子どもから大人まで、誰もが平等に楽しく学べる「知の踊り場」で、皆さんも一緒に遊んでみませんか? 今回は、当社の設立のきっかけとなった『ゾムツール』、オリジナル商品の『ペンタドロンR』『ジオボール』もプレゼント。ぜひ楽しんでくださいね!

『ゾムツール』との出合い

 イメージミッション木鏡社が誕生したきっかけは、会長の前畑謙次さんが海外製の科学のオモチャと出合ったことでした。プラモデルの会社の海外事業部で働いていた当時の前畑会長が、アメリカへ行った時のことです。日本にはない科学のオモチャをたくさん見て、とても驚いたそうです。「このすばらしいオモチャで、日本の子どもたちにも遊んでもらいたい」という思いから、会社を立ち上げました。  そのオモチャというのが『ゾムツール』です。ゾムツールは、ボール状の「ノード」と棒状の「ストラット」を組み合わせて遊びます。遊び方は、ノードの穴の一つに、ストラットを差し込むだけ。積み木やブロックに似ていますね。しかし、ゾムツールから生まれる形には、必ず算数・数学的な、あるいは科学的な意味があります。そこがこのオモチャのすごいところです。長方形や三角形、台形などといったシンプルな図形はもちろん、星や花に似せた形、雪の結晶、幾何学的な模様、DNAのらせん構造まで作り出すことができるのです。自然界に存在する形には、何かしらの規則性を見出すことができます。それを、ゾムツールを組み上げながら、手の中で再現していくのです。「砂場で夢中になって泥だんごを作った経験はないでしょうか。どうしたら丸くなるのか、いろいろと工夫したと思います。ゾムツールの魅力は、そんな泥だんご遊びに似ていると思います」と社長の前畑さんが教えてくださいました。ゾムツールで夢中になって遊んでいるうちに、同じ形の繰り返しであったり、一定の間隔を保っていたりという、規則性に気付くことでしょう。そこで「なぜだろう?」と思えた時、算数・数学や科学への興味の扉が開きます。実際に形として目の前にあるというのがポイントです。本の中だけではわからない空間の感覚を体験的につかむことができます。
 難しいことは考えず、まずは思いのままに自由に組み立てることから始めてみましょう。
『ゾムツール』のノード(左)とストラット(右)。

続きはTIMESで
クロスワード クイズ||関塾名物・拡大版

関塾名物を楽しんで!

  今回は、アンケートはがきに多数寄せられた「関塾名物『クロスワード クイズ』を、たくさん解きたい!」という声にお応えして、拡大版をお届けします!
 それぞれのテーマに沿った答えを導き出せるでしょうか。クロスワードは新しい言葉を知るきっかけにもなりますね。勉強の合間に解いて、頭のリフレッシュにも役立ててください。まずは自分だけの力で解いてみて、わからないキーワードは図鑑やインターネットなどで調べてみましょう。
※答えは32ページの下に掲載します。
クロスワード クイズ||関塾名物・拡大版
タテのかぎ・ヨコのカギの続きは関塾タイムスで! キーワードを当ててね!

資料請求

教室検索

講師募集