関塾タイムス ザルツブルグ(オーストリア)
特集① 一貫教育校をのぞいてみよう!  一貫教育とは、幼稚園から高等学校、あるいは大学までを一つの学びの場ととらえ、目的に応じて学習カリキュラムや学校生活などの教育方針を定めている課程です。一貫教育を実施している学校を目指している人、あるいはすでに通っているという人もいるかもしれません。今回は、一貫教育の現場を紹介したいと思います。 一貫教育の種類と数  よく耳にするのが「中高一貫校」です。中学校と高等学校を一つの教育の場としてカリキュラムなどを調整します。高校入試のような試験がない(あるいは簡便な試験を実施する)ので、受験勉強をする必要がありません。その分、余裕を持った、あるいはより深い学習ができる特徴があります。  中高一貫教育校には主に3種類があります。 ①併設型…同一の設置者が中学校と高等学校を接続しているタイプ。中学校から高等学校へは無試験で進学できます。また、高等学校は外部から受験生を募ることもあります。 ②連携型…異なる設置者の中学校と高等学校が連携して教育を行うタイプ。中学校から高等学校へは簡便な試験によって進学できます。また、高等学校は外部の中学生の募集も行います。 ③同一学校型(中等教育学校)…中学校と高等学校の教育課程が一体化しているタイプ。前期中等教育課程(一般の中学校で行われる教育課程)と後期中等教育課程(一般の高等学校で行われる教育課程)があります。通常は、後期中等教育課程の外部からの生徒募集は行っていません。  近年、公立私立共に中高一貫教育を実施する学校が増えています。文部科学省によると、*1現在、中学校は1万699校、高等学校は5022校です。*2これに対して中高一貫教育を行っている学校は、併設型309校、連携型83校、中等教育学校は49校ですが、この数は毎年増加傾向です。  また、中高一貫教育の他にも、小中高一貫、中高大一貫、幼小中高一貫などがあります。志望校を選ぶ際には、それぞれの学校の特色を把握することが大切です。一貫教育について知ることで、選択の幅が広がるかもしれません。次ページより、実際の一貫教育の現場を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね! *1文部科学統計要覧(平成25年版)。国公私立の合計。 *2平成24年度版の調査結果。
特集① 一貫教育校をのぞいてみよう!
特集② 戦国武将だれが好き?  近年「戦国武将ブーム」が巻き起こり、メディアでも取り上げられています。実はこの「戦国ブーム」、江戸時代から繰り返し起こっているのです。  今回は、戦国武将たちが生きた時代の政治や文化について学んでみたいと思います。好きな人物を通して日本史の知識を増やし、成績アップを目指しましょう! 兵庫県にある姫路城(別名:白鷺城)は、江戸時代の初めに今のような姿になりました。戦乱の時代には黒田重隆(黒田官兵衛の祖父)や羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)の居城でもありました。

資料請求

教室検索

講師募集