関塾タイムス 関塾タイムス 写真
関塾・合格体験記[2015]~学力アップは夏休みが勝負!   7月です。夏休みがやって来ます。 受験生の皆さんは、志望校を決定したり、過去の入試問題を解と き始めたりする時期ではないでしょうか。関塾の夏期講習会に参加予定の人も多いことでしょう。 今回は、今年の春に見事志望校に合格した関塾生から、受験勉強の体験記を集めました。本番までの過す ごし方など、ぜひ参考にしてくださいね!
特集 関塾・合格体験記[2015]~学力アップは夏休みが勝負!
夏期講習会では、塾生一人ひとりに合った学習スタイルやコツを提案
大阪府 東大阪市庁前進学学院 塾頭・中野 純一 先生


 夏期講習会では、塾生一人ひとりの学力や志望校のレベルに応じて、丁寧に指導しています。国語の読解問題に時間のかかる塾生には、速読の受講をすすめました。短期間のカリキュラムに集中することで、かなりの力がつきました。模擬試験でもいい結果が出せ、自信につながったようです。また、A高校を志望する受験生も、B高校を志望する受験生も、同じ高校を目指す他の受験生たちと同程度の学力で本番に臨みます。わずかの差で合否が分かれるので、例えば解答の際の文字の大きさや濃さ、「1・7・9」または「0・6」、「r・v」などの数字やアルファベットをしっかり判別できるように書いているか、そういう細かいところまで徹底的に指導をしました。採点も厳しくしましたが、本番でいい結果が出せることが第一だと考えています。  皆さんは、これから受験勉強を本格的に始めていくことでしょう。理解不足の部分、まちがえた問題は放っておかずに、時間がかかってもいいのでしっかり理解して自分のものにしてください。関塾の先生にも大いに頼ってくださいね。がんばる皆さんのことが、私たちは大好きです。模試や入試本番で不安になることもあるでしょう。でも平常心で臨めば大丈夫! 勉強を続けてきた自分にどうか自信を持ってくださいね!


夏期講習会で苦手を把握まちがえた問題は放っておかずに克服を!
K・A くん 福島県 本宮万世進学教室
福島県立安積高等学校・普通科合格!
尚志高等学校・普通科・特別進学コース合格!


 僕が入塾したのは中学3年生の7月、夏期講習会からです。それまでは、ぎりぎりまで野球部の活動をしていたので思うように勉強ができず、実力テストの結果も納得がいきませんでした。関塾の夏期講習会のおかげで苦手なところが把握でき、テストでのミスも減って点数もアップ! 本番1か月前からは、英語なら長文、社会科なら地理と公民、数学なら関数に空間図形、証明、方程式の演習問題と、さらに絞って勉強をしました。苦手を把握し克服に集中できたおかげで、本番にも落ち着いて臨むことができたと思います。関塾の先生方のアドバイスを学習スケジュールに反映して実行できたのも、実力アップに効果がありました!

 僕が関塾の先生方から教わったことは、自分の弱点を把握しておくことです。実力テストなどでまちがえた問題は必ず復習して理解しておきましょう! わからないことは放っておくのではなく、塾の授業などで積極的に聞いてください。また、秋以降の勉強は、朝型に切り替えられるといいですよ。


やる気がなくなった時も机に向かって勉強時間をキープしていました
U・S さん 鹿児島県 Dr.関塾中山バイパス校
鹿児島県立甲南高等学校・普通科合格!
樟南高等学校・普通科・英数コース合格!
鹿児島高等学校・英数科・特進コース合格!


 とにかく数学と英語が苦手で、何とかしなければと思い関塾に入りました。中学3年生に進級したばかりの頃でした。夏期講習会では一定時間集中して勉強する癖がつき、本格的な受験勉強に入る前のいい準備運動になったと思います。秋以降はなるべくたくさんの過去問題を繰り返し解き、まちがえた問題はノートにまとめて分析を怠りませんでした。本番1か月前、やる気が急になくなった時がありましたが、一定時間机に向かうことを日課にして何とか乗り切りました。入試を終えた後の解放感は忘れられません!

 受験勉強の本番は秋からです。私の場合、毎日やるべきことをノートに書いて机の上に飾っていました。目標をどれだけクリアできたかが明確になります。勉強の進み具合が見えると、やる気も起こると思いますよ! どうしても勉強する気が起きない時、たまにはサボって気分転換するのもアリだと思います。


過去問題を解くことが合格への最短距離!出題傾向を把握しよう
M・M さん 大阪府 Dr.関塾清水谷校
大阪府立住吉高等学校・国際文化科合格!
桃山学院高等学校・普通科・国際コースクラスA合格!


 志望校を決める時、受験勉強に少しだけ疲れた時、関塾の先生にいただいたアドバイスが大変役に立ちました! 実は、私が所属していた家庭科部は、中学3年生の文化祭まで活動をしていたのです。忙しくて学校の宿題をこなすだけで精一杯の時もありましたが、夏期講習会で3年間の総復習ができたので、しっかりと基礎を固めることができました。おかげで、秋以降は応用問題に積極的に取り組むことができました。また、志望校の過去の入試問題にも挑戦する時間を確保することができたのもよかったです。受験当日は、これまでがんばってきた成果を発揮できたと思います。公立も私立も両方合格という嬉しい結果となりました!

 過去問題をたくさん解くと、志望校の出題パターンが見えてきます。勉強の基礎を復習したら、なるべく早いうちから過去問題に挑戦してください。本番が近くなると不安になったり、あせったりすることもあります。どうか「第一志望校に合格したい!」という強い気持ちを持ち続けてください!


クラブ活動と塾の両立は大変だったけれど、いい結果を出せました!
R・S くん 大阪府 東大阪市庁前進学学院
大阪府立天王寺高等学校・普通科合格!
桃山学院高等学校・普通科・英数コース合格!


 中学3年生の夏までバスケットボール部での活動があり、塾との両立は大変でした。特に試合前は練習時間が長くなり、クラブ活動を引退した友達との差がついてしまったと思います。その上、長い夏休みに入ると生活リズムがくずれがちに。いかにだらけずに勉強を続けるかが大切だと思いました。夏期講習会では過去問題に挑戦しました。繰り返し解いているうちに、出題傾向が何となくわかってきたのがよかったです。関塾の先生方には、勉強面だけでなく精神面でも支えていただきました。特に塾頭の中野先生には、志望校合格のための具体的なアドバイスをいただき、それが大変役に立ったと思います。大変感謝しています!

 夏の大事な時期に気を抜かないことです。「夏休みの勉強でライバルと差をつけるんだ!」という意気込みが大事だと思います。勉強はやればやるだけ実力が身につくものです。苦手を克服すること、長所に磨きをかけることを目標にするといいと思います。必ずいい結果に結びつくはずです!


その他多数、体験談や受験生へのアドバイス等々、教育情報誌 関塾TIMESを見てね!

資料請求

教室検索

講師募集