関塾タイムス
関塾で合格を勝ち取ろう!―夏期講習会・合格体験記2017

先輩たちの合格体験記をチェック!

 今回は、2017年の春に合格を勝ち取った関塾生たちの体験記を紹介します。復習の方法や苦手の克服に悩んでいる皆さんは、「いつ取りかかればいいか」「どのように学習を進めればいいか」ヒントをつかみましょう。夏期講習会を体験したことがない人は、体験記を読めばどのように活用すればいいのかもわかると思います。何より、志望校に合格した先輩たちからパワーをもらえるはずですよ!

【祝】高校合格

「目標は高く!」関塾の先生方の後押しで志望校を選択することができました!

K・S さん
大阪府
東大阪市庁前進学学院
【合格】大阪府立天王寺高等学校・文理学科
【合格】金光八尾高等学校・S特進コース
 関塾には兄が通っていました。中学2年生の6月に体験授業に参加したところ、同じ学校に通う友達もたくさんいたので、「ここでがんばってみよう」と思い入塾を決めました。
 関塾には、高校受験を目標にがんばる仲間たちと、頼もしい先生方がいます。どの先生の授業もとても面白くて、好奇心を刺激する話をたくさんしてくださいました。楽しく通うことができたので、最後まで勉強に対するモチベーションを維持できたと思います。
 ぼくは受験校をぎりぎりになっても決められなかったのですが、塾の先生方が「目標は高く持とう!」と背中を押してくださったので、自信を持って選ぶことができました。家族も「志望校がどこでも応援する」と言ってくれて、ぼくに余計なプレッシャーをかけるようなことを一切言わず、最後まで見守っていてくれました。本当に感謝しています。
 ぼくにとって最大の課題は、苦手な数学の成績を上げることでした。関塾では「とにかく問題数をこなすように」とアドバイスを受けていたので、たくさん解くように心がけました。すると、だんだん出題のパターンがわかってきて、落ち着いて解けるようになってきたんです。それでも気を抜くことなく、本番の1か月前には苦手分野を徹底的に復習しました。また、覚えていないところはメモをして、隙間の時間で何度も見直しました。
 入試本番の1週間前からは生活パターンを朝型にするため、早寝をして、当日の起床時間に合わせて起きるようにしました。また、前日には睡眠時間をたっぷり確保するように心がけました。当日は集中力を維持するためのアイテム・チョコレートも持参。おかげで、落ち着いて自分の力を出し切ることができたと思います!

受験生の皆さんへ

 夏期講習会は、長時間机に向かうことに慣れる場として最適です。入試本番では、ほとんど1日を試験に費やします。長丁場でも集中力を切らさないよう、夏のうちから慣れておくといいと思います。クラブを引退したばかりの人は、夏期講習会が始まったら“受験モード”に切り替えていきましょう!

保護者より一言

 なかなか志望校が決まらず、迷っていた我が子。関塾の先生方に、早い段階から「目標は高く持つように」と親身にアドバイスいただいたおかげで、自信を持つことができたようです。最後までモチベーションを保ち続けることができたのも、関塾の先生方のおかげです。本当にお世話になりました。

【祝】中学合格

毎日のように関塾に通って勉強、先生に励まされ合格を勝ち取りました!

H・H さん
神奈川県
Dr.関塾鎌倉稲村ヶ崎駅前校
【合格】早稲田摂陵中学校・普通科
【合格】北鎌倉女子学園中学校・普通コース
 実は、はじめは中学受験を考えていませんでした。小学6年の時に行きたい大学ができて、そこを目指すために系列の中学校に入ろうと思ったのですが、本格的に勉強を始めたのは9月からです。この時の模試の成績は偏差値40~45ほどで、すでにライバルたちと大きな差がついていました。
 わたしが通っていた関塾の教室は、駅からすぐ、改札前にあります。学校帰りは必ずと言っていいほど教室に寄って、授業がない日でも宿題をしたり自習をしたりしていました。わたしの力に合わせて、宿題もたくさん出していただきました。塾の宿題は、単に答え合わせだけで終わるのではなく、理解不足のところは類似問題を使って練習できたのがよかったです。わたしにとって、関塾は、ほとんど自宅の勉強部屋のような存在でした。入試本番1か月前には、朝から夜まで関塾で猛勉強。自習スペースの5番ブースは、ほとんどわたしの場所でした。それほどまでに「遅れている」という思いがあり、勉強に熱中していたんです。集中できる環境が関塾にはありました。
 スタートこそ出遅れましたが、関塾の先生に励ましていただきながら、どんどん力をつけることができました。落ち込んでいた時、清水先生からかけていただいた優しい言葉は忘れられません。野嶋先生の「この漢字は出題されそうだね」という予想が見事に的中した時は、本当に感激しました。
 受験直前には、関塾で志望校の過去問題集を使って特訓していただいたおかげで、無事合格レベルに到達することができました。最後までやり遂げることができて嬉しいです。本当にありがとうございました!

受験生の皆さんへ

 中学入試の出題傾向は学校によって大きく違いますが、どこを受けるにしても必要なのは基礎です。夏休みを利用して、小学3~5年生、そして6年生1学期の学習内容を復習しておくといいですよ。私は夏休みが終わって受験を決めたので、夏期講習会などを上手に利用できたらよかったと思いました。

保護者より一言

 経験豊富な先生たちが、志望校の過去問題集に合わせて授業や試験を繰り返し実施してくださったことが、合格につながったと確信しています。丁寧な指導が個別指導の強みであると、よくわかりました。子どもの気持ちに寄り添って、親身になってアドバイスいただいた先生方にはとても感謝しています。

多数の合格体験記や先生の意見等など 、続きは関塾タイムスで!

資料請求

教室検索

講師募集