関塾タイムス
特集1 関塾とわたし - 今、皆さんに伝えたいこと

関塾の先生のこと、もっと知りたい!!

 『関塾タイムス』では、これまでもアンケート企画や取材などを通して、関塾の先生方のことを紹介してきました。今回は、インタビューを通して、先生のことを少し深く掘り下げていきます。どのような学生時代を過ごしてきたのかはもちろん、勉強を好きになるためのアドバイス、がんばっている関塾生へのメッセージなど、皆さんの背中を押してくれる楽しい内容になっていますよ。これから受験本番まで気を抜けない日々が続きますが、先生の話を糧に、最後までがんばりましょう!

Dr.関塾鎌倉稲村ケ崎駅前校にやって来ました!

 今回は、神奈川県にあるDr.関塾鎌倉稲村ケ崎駅前校にお邪魔して、塾頭の濱野先生、教室長の倉野先生にお話を伺いました。勉強をがんばる皆さんへのメッセージも盛りだくさんですよ!

アイディア溢れる教室

――Dr.関塾鎌倉稲村ケ崎駅前校の皆さんの投稿は、『関塾タイムス』では常連ですね。特集記事だと、合格体験記やアンケート企画でもよく名前を目にします。
濱野先生「鎌倉稲村ケ崎駅前校では、今年もたくさんの受験生が志望校合格を目指してがんばっていますよ。来年の合格体験記を楽しみにしていてくださいね!
 鎌倉稲村ケ崎駅前校がスタートしたのは2015年なので、今年で4年目になります。新しい教室ですが、講師陣の豊富なアイディアのおかげで、塾生の学びへの好奇心もぐんぐん育っています。倉野先生はすごいんですよ。すごいアイディアマンなんです」
倉野先生「ここには約50名の塾生が通って来てくれています。小学生から高校生まで、いろいろな子どもたちがいて楽しく勉強しています。講師1人に対して、塾生は多くても2人なので、質問にも丁寧に応じることができます。きめ細かな対応ができるところが、個別指導の強みですね」


続きはTIMESで
特集2 プレゼンテーションって大事!

まとめる力、伝える力

 受験生の皆さん、勝負の夏がやってきました! この時期に学習した時間・量・質のすべてが、秋以降の実力につながっていきます。規則正しい生活を心がけ、部活動やイベントなども楽しみながら、勉強を両立させていきましょう。
 関塾では毎年夏期講習会を実施しています。この夏期講習会をうまく活用すれば、合格をぐっと引き寄せることができるでしょう。今回は、昨年の夏を乗り越え、見事に志望校合格を果たした先輩たちの声をお届けします!

case1

大阪産業大学附属高等学校

お話を伺ったのは 校長・平岡 伸一郎先生

特色ある5つのコース

 今年度、学校創立90周年の大阪産業大学附属高等学校。5つのコースそれぞれの特色を活かし、私立校ならではの人材育成に注力しています。
平岡先生「国公立大学や難関私立大学を目指す『普通科特進コースⅠ』及び『普通科特進コースⅡ』では、通常の授業はもちろん早朝テストや特別講座などの時間を通して、着実に学力アップをはかっています。教員は生徒一人ひとりの習熟度をしっかりと把握しているので、きめ細かな指導が可能です。また、大阪産業大学を中心に進学を目指す『普通科進学コース』では、全科目バランスのとれたカリキュラムを展開しています。勉学やクラブ活動などを通して心身共に成長しながら進学を目指せるのは、附属高校の強みだと思います」
 大阪産業大学との高大連携プログラムが充実しているのも、附属高校ならではと言っていいでしょう。まず、1年次では、附属高校の卒業生である大阪産業大学生との交流会が開催されます。続く2・3年次には、実際にキャンパスを訪問したり、大学で模擬講義を受けたり、大学からの出張講義を受講したりといった経験をします。


お話を聞いてみよう、つづきはタイムスで!

資料請求

教室検索

関塾 塾講師・アルバイト採用サイト