関塾タイムス
ニュースで読み解く

話題をさらった出来事は?

 アメリカのドナルド・トランプ大統領。2017年、世界のニュースの中心にいたのは、この人ではなかったでしょうか。「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)」や「パリ協定」からの離脱、シリアへの攻撃、北朝鮮の核問題に対する発言など、その存在は国際社会における注目度No.1。フルネームで答えられるようにしておきたいですね。
 今回は2017年の出来事をもとに時事問題対策をします。入試における時事問題は、作問期間を考えると、だいたい本番の1年~3か月前までの話題が対象となると考えていいでしょう。また、継続している話題であれば、2016年のニュースが取り上げられる場合もあります。しっかり復習しておきましょう!
ニュースで読み解く

衆議院選挙で自民党が圧勝

過半数の議席を獲得
 10月22日、第48回衆議院議員選挙(総選挙)が投開票され、安倍晋三首相が率いる自民党が圧勝しました。選挙前の7月16日に施行された改正公職選挙法により、衆議院の定数は戦後最少の465議席に。自民党が獲得した議席数は284なので、過半数を超えていることになります。また、連立与党の公明党と合わせると議席数は313となり、憲法改正に必要な3分の2の議席を上回りました。
 今回の選挙では、小池百合子東京都知事が率いた希望の党の躍進に注目が集まりました。しかし、7月2日の東京都議会選挙で圧勝した時とは違い、伸び悩みました。一方で、枝野幸男氏が代表を務める立憲民主党が票を伸ばし、野党第一党に躍り出ました。

世界と日本の主な出来事


続きはTIMESで
「日本の〇周年
 |日本のあゆみを振り返ってみよう

周年関連は要チェック

 時事問題では、ある出来事から何年経ったかを表す“周年”にちなんだ内容がしばしば登場します。例えば、2017年を見てみると、世界では『アンネの日記』の出版から70年、ASEAN(東南アジア諸国連合)設立50周年などがありました。これらに絡めて、試験では戦争の歴史や国際関係について問われるかもしれません。
 今回は、そんな周年にまつわる2016年~2018年の日本の出来事を取り上げます。ここ最近ではどのような周年があるのかを知り、日本のあゆみを振り返ってみましょう。
続きは関塾タイムスで!

資料請求

教室検索

講師募集